-クーポンを利用して首都圏のキャバクラで遊ぶ-

これが真実。キャバ嬢にモテる男の特徴7選!|お金?それとも顔?

キャバ嬢にモテるのには理由があるんです。

え?お金持ちかイケメンしかモテないって!?
そう思いますよね。でも実際は違うんです。

タイプのキャバ嬢にモテる秘密、知りたくないですか?
このサイトを見つけたあなたはラッキーっすよw

キャバ嬢にモテる男にはどんな特徴があるのか、紹介していきたいと思います!
モテたくない人は絶対見ちゃダメですよw

キャバ嬢にモテる男の特徴7選

キャバ嬢にモテる男には特徴があります。
お金やルックスではなく、実は意外と当たり前のことが多いんです。

お客さんではなく、ひとりの男性としてキャバ嬢に見てもらうことがポイント!
具体的に解説していきますね。

ガツガツしていない

まずは、ガツガツしていない、オトナの余裕があること。目がハンターじゃないことww

キャバ嬢と良い仲になる可能性への期待丸出しではいけません。

要するに、男性として金銭的にも気持ち的にも余裕が必要なんすよね。

例えば、ほとんどのお客さんはタイプのキャストと会ってすぐに連絡先を聞きますけど、モテる男は気に入ったキャストがいても、あえて連絡先を聞かないんです。

それから、お気に入りの子の指名がかぶったとき、嫌味を言わないで逆に「頑張ってきてね」という感じで声をかけます。

すぐに見返りを求めようとせず、逆に気遣いをみせるのがポイントっすね!w

指名のキャスト以外にも優しい

自分が指名したキャスト以外にも優しい男はモテますね。

キャバクラでは、指名したキャストだけに優しい男が多いんです。

ヘルプの子にお酒を飲ませなかったり、ボーイに傲慢な態度で接したり。

逆に、ヘルプでついたり一緒についたりする他の子にもドリンクを自由にオーダーさせてあげるとか、ボーイにも誠実に対応するとかが効きますね。

女性目線を意識して、いわゆる「神客」になりましょうw

キャバクラのバックヤードでは、お客さんについての情報交換が頻繁に行われています。

当然、お気に入りの子の耳にもあなたの情報が入るので、本命の子の周りから落としていきましょう!

アフターに誘わない

キャバ嬢にモテる男は、キャストをアフターに誘いません!

アフター狙いはキャバ嬢に引かれます。

バックが発生する同伴と違い、アフターはキャストの好意で行くものなので、キャストの側に旨味はないんすよ。

しかも、お客さん側のあわよくばの可能性、つまり下心を警戒しながらになるので、よっぽどキャストにその気がなければ歓迎されませんw

なので、あくまでお店で会って、継続してお店に通って信頼を勝ち取りましょう。

信頼を得た男は、タイプのキャストの方から誘われますww

キープボトルをしてる

キープボトルをしていることも必要な要素です。

キープボトルは、チャージ料に含まれるハウスボトルとは別料金なので、キャストにバックが発生します。

それに、ハウスボトルとは違ってキャストも一緒に飲むことができるんすよ。

キープできる期間はだいたい1~3か月なので、近いうちにまた来店することを意味します。当然キャストも指名を期待しますよね。

また、ボトルのなかでも、キャストの誕生日にシャンパンタワーを注文すれば、最高のプレゼントになります。

これは、お気に入りのキャストに聞いた話なんすけど、サプライズでボトルを注文してくれたら一生忘れないそうです。女性はサプライズに弱いものなんすよ。

キープボトルを使ってキャバ嬢との仲を深めましょう!w

清潔でセンスがある

清潔でセンスがあるのは、キャバ嬢にモテる男の基本なんすよ。
女性からしてみると、男性として魅力的に映ります。

清潔のポイントは、まず頭髪・ヘアスタイル。次にヒゲ・体臭・口元や歯ですね。
お店に行く前に髪型を整えたり、制汗剤や香水で体臭をケアしたり。

特に第一印象が大事なので、他人が見てどう思うかを想像してみましょう。
そして、センスは清潔感とコーディネートが大事!

ブランドにしても、ワンポイントのネクタイとかロゴのないシンプルなカバンなど、さりげなく取り入れましょう。ブランドロゴ丸出しみたいなのはがっかりされますからねw

あと、見落としがちなのがフケ。

お店に入る前には、特に肩の辺りは入念にチェックしましょう!

真摯に接することができる

真摯に接すること、つまり誠実さ。

一見当たり前のようですが、キャバクラに来るお客さんはけっこう守れてないんすよ。

自分が飲ませたいものをキャストに無理強いする。いいところを見せようとして平気で噓をつく。出来そうもない約束をしてドタキャンする。

これでは、モテるどころか、いわゆる「痛客」まっしぐらですw

だから、キャストに好きなものを飲ませてあげる、嘘をつかない、約束を守る。

人として大事なことは、キャバ嬢にとっても好感度が高いんですよ。

妻を大事にしている

みなさん、奥様を大事にしていますか?耳の痛い人も多いんじゃないでしょうか?w
キャバ嬢にモテる男は、妻を大事にしてます。

既婚者の人も普通に行くと思いますが、意外と盲点。
お客さんの言動は、キャバ嬢にしっかり観察されてるんすよww

女性目線は意識しましょう。
キャバ嬢曰く、「奥様を大事にしている人は、自分も大事にしてくれそう」。

「うちの嫁なんていいのいいの」なんて言ってると、「仮に付き合ったとしても他の子に行っちゃうんだろうな」とキャバ嬢に思われてしまいます。

これも知り合いのキャバ嬢に聞いた話なんで、ちゃんと気をつけた方がいいですよw

結論:キャバ嬢にモテる男は他のお客さんと一線を画す

キャバ嬢にモテる男とは、意外と普通の男なんすよね。

キャバクラには横柄だったり、清潔感がなかったり、クセが強くうんざりするようなお客さんが多い。

だから、他のお客さんと差をつけるには、人として大事なポイントを押さえ、お客さんとしてではなく、ひとりの男性として見てもらうことが必要です。

キャバ嬢といえど1人の女性。
真摯な態度で信頼関係を築いていくのが大事なんです。

なので、ぜひ「楽しい時間をありがとう」と一言感謝を伝えてみましょう!

それが自然とできるようになれば、キャバ嬢と良い仲になれる可能性も爆上がりw

キャバ嬢は普段気遣いをする側。
逆に、さりげない気遣いをされればキュンです!www

下心丸出しのわがままではなく、さりげない気遣いを。

関連記事

自己紹介

俺の写真
どこにでもいるサラリーマン。
現在25歳。

収入も普通。顔も普通。なにもかもが普通。
ただ月によっては生活がキツイ。
だけどまだ若いんだし遊びたい!
カワイイ女の子と飲みたい!
キャバクラいきたい!

しがない若手サラリーマンが、少しでも安くキャバクラで楽しめる方法を考えて「クーポンを利用すること」にいきついた。
最初はケチみたいで恥ずかしかったけどもうクーポン利用しないでキャバクラにいくとか考えられないと思える境地に達した。

さぁ日本中の男子たちよ!
なる安でキャバクラで飲もうぜw